DIYer+オタクライフスタイル

アニメ&ゲーム好きオタクが木工DIYをしてみるブログ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習

唐突ですが、英語学習はじめた。

ブログでは全く言及してこなかったけど、本腰入れて勉強しようとするのは二度目になる。なので再開と言ったほうが正しい。
(ちなみに俺は大学も行ってないし、受験勉強といったことも全くしてこなかったのでド底辺もいいところです。)

一度目は二年前になりますが、その頃は毎日、リスニングCDを聴きながら仕事してた。それくらい、ガチでやってた。
結局三ヶ月たらずで止めてしまったけど。
それからは時々、ウォークマンに入れてあるリスニングCDを聴くだけで続かなかった。

それがまたなぜ、学習意欲に燃えてるのかというと、「やっぱ英語は必須だよなー」と感じたためです。

先の自転車旅行中に、同じく自転車で旅行中のアメリカ人と三日間共にする機会があったんだけど、自分で思ってた以上に英語でコミュニケーションをとる事ができなかったのが歯痒かった。なまじっか付け焼刃のような学習をしていただけに、外人の言う言葉がある程度理解できたのは我ながら驚いたけど、それ故に適切な言葉で返そうとしてもとっさには出てこなかったんですよね…。
短期間の学習だけでは使い物にはならないことは百も承知だったけど、あのとき学習を止めてなければ、もうちょっとマシなこと言えてたんじゃないかと思うと悔しくてしょうがない。

なので、先々のこと考えるとやっぱ英語は必須だと痛感したんで、また学習再開しようと思ったわけです。
カリフォルニアに遊びにおいでよ!と言った、彼との約束を果たすためにもな。
最終目標は、外国人とスムーズに会話できるようになること!




今後の、俺流の英語学習の方法を具体的に書いてみる。

英語を本格的に学習しようとするのは二回目になるので、自分が今やってる学習スタイルは第二段階的な位置づけになる。


では一番最初の第一段階には何をやっていたかというと、「英語のナチュラルスピードに慣れる!」です。

独学する以前は外人の話す言葉にまったく付いていけないし、そもそも何言ってんだかわかんねー!こんなんじゃ聞き取るなんて無理!ってレベルだった。
要は慣れるしかないんですが、そんな自分にとって最適な学習道具だと感じたのは、「DUO 3.0」という英単語帳と復習用CD。

学習法はレビューサイトで見てください。結構昔からある単語帳らしいです。(俺は調べるまで知らなかった)
最初のうちはリスニングCDが早すぎて全く聞き取れねー!っていう状態だったけど、何度も繰り返すうちに慣れます。
「何がいいってCDの再生時間が丁度60分なんだよな」
デフォルトのCDのスピードに慣れたら、再生速度を上げてみます。1.5倍速だと四十分たらずで一冊丸々の英文が聴き終わる。そしてまた、再生速度を元に戻して聴いてみると、面白いくらい単語が聞き取りやすくなってます。

ひたすら何回も聴き込んで、ヒアリング力も語彙力もアップさせる。例文をそらで言えるくらい、本を繰り返し読む。
効果の程が実感できるのは後になってからだと思う。俺がそのクチ。

DUO 3.0をある程度やり込めば、外人の喋る言葉が全部は分からなくても、何を言ってるのか大体分かるようになってます。





でもDUOだけやってても、駄目です。


じゃあ次に、外人のナチュラルスピードにある程度付いていけるようになったら何をすればいいのかと言えば…。

「もっと大量に英語に触れる」

結局のところ、これに尽きる。

第一段階は取っ掛かりにすぎない、次はその把握できる領域を広げてみると言ったところ。

そのために無料の英語学習サイトを活用する。

自分が、これなら毎日続きそうだなと感じたサイトは以下の二つ。

The Japan Times ST オンライン ― 英字新聞社ジャパンタイムズの英語学習サイト
http://st.japantimes.co.jp/

ABCニュースシャワー | NHK BS1
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/abc/

一定期間、バックナンバーで動画や音声が視聴できるサイトが良いですね。毎日やらないといけないという縛りがないですし。
いつまでもデータは残ってるということに安心して、そのうち怠けて勉強しなくなるというパターンもあるが…。


基本とするのはThe Japan Times STの「英語のエッセイ」。
そこそこ長文でマウスオーバーすると単語訳が表示されて分かりやすい、1セクションの学習時間30分~60分と目処が立てやすいため。

初めは音声は聞かずに、一度通しで読む。知らない単語があれば辞書を引く↓
記事の全訳を見る↓
音声を聞く↓
重要だと思われる単語をノートに書き込んでいく↓
音声に合わせてシャドーイングしながら全文読む↓
最後に音声をmp3でダウンロードして保存。ウォークマンに入れて後日、何度も聞く↓
次のセクションへ



これが今やってる俺の学習スタイルです。
英語のエッセイ自体が面白い内容が多いので、これなら飽きずに続けられそうです。
合間にABCニュースシャワーを見る。動画なので記憶に定着しやすくてグッド。

第三段階は「英文法のしっかりとした理解」かな。
なにせ学生時代は英語の授業をまともに聞いていなかったので、いずれ何処かのタイミングで基本の骨子を築かないとなぁ。
本当は上記のやり方と並行して学習するのが一番いいのだけれど、あんまり詰め込みすぎると挫折しがちになるので…。





ちなみにこれら全て出来たとしても、英語の会話が成立するかといえば…謎。
結局は外人の友達を作るか、スカイプとかで無理やり会話するしか上達する方法はないと思う。
何にしろ下積みは必要だし、まぁ気長にやるかぁ。


TOEICとか受けたことないけど、これらの勉強が続けられたら頃合い見計らって受けてみようかと思う。
そうなると今度は、TOEICで高得点が取れるための勉強にシフトする事になると思うけど、その時になったらまたブログに書きますね。



スポンサーサイト
テーマ : 英語・英会話学習    ジャンル : 学校・教育

本ばっか読んで過ごしたい

旅を終え自宅に帰ってきてから今日まで、ろくな生活を送ってない、昼夜逆転生活が始まってしまった。
予想通りの展開や…。

と、とりあえず萩にいたころの日常に戻さねば…!


西日本を自転車で連日のように駆け回り、その帰路の途中、山口の萩市に一時落ち着いていたのは以前書いたとおり。
では、萩でひと月近く何をやっていたかといえば、本です。
一日中、本を読んで過ごしていました。


萩市は田舎でしたが、不自由なく暮らしていけるほどにはお店が充実していましたし、町自体がコンパクトなので自転車での移動は楽な場所でした。
その中で萩に長く留まらせた要因の一つであったのが、萩市立図書館という存在でした。
この図書館、朝の9時から夜の21時まで開いていたので、暇つぶしには事欠かなかった。
館内も広く、蔵書数も半端なく多かったのも魅力的でした。おまけにフリーのwifiは飛んでるわ、自由に充電できるスペースもあったので、旅人の身としては非常に助かったものです。(しかも館内にはカフェまであった!すげぇ、大学か?!)
ここで夜遅くまで有意義に時間を費やすことができたから、ひと月近くも飽きずに留まり続けることができたと言ってもいい。

おかげで萩に非常に縁のある吉田松陰先生の書物を読み漁ることができ、それからますますこの町が好きになっていった。離れられなくなっていったのです。



萩に来て二日目あたりだったか、先にこの町に来ていた同じく自転車で旅してるfj氏に連れられ、萩城跡内の離れにある茶庭に案内されました。
ここ、ものすごく良い場所でした。穴場中の穴場。人通りが皆無で周りの音がない。
鳥のさえずりすらなく、あるとしても時折庭の木からどんぐりが落ちて、それが屋根に当たって反響音が響くだけ…。



縁側でお昼ご飯を食べた後、薦められた小説を読んで一時を過ごしました。
めちゃくちゃ和む…。この時ほど、本を読むのが贅沢な行為だと思ったことはありませんでした。
そして、できるだけこの地に長く留まろう…と決意した瞬間でもあった。
(気晴らしに町からちょっと歩いたところに城下町があって、こんな落ち着ける場所があるんですよ?素晴らしいと思いません?)


本当のところ二つ年下だったfj氏との対話が面白かったというのが、留まった一番の理由なんだが。(彼は営業の仕事をしていただけあって口が達者であったし、先人から学び取ろうとするその姿勢、意欲が物凄かった。彼との語り合いは純粋に楽しかったのもあるが、自分とは違う感性と価値観を持った思考に関心し、彼から学ぶことも多いと感じた。)

俺「わざわざ旅先で、地元の人と交流を深めるならまだしも、本だけ読んで過ごすのもなぁ~?
ちょっとどうかと思うわけよ…。本なんてそれこそ、帰ったらいくらでも読めるわけだし。」

fj氏「いや、こういう場所で読むからこそ、内容だけでなく読んだ事実も後先で覚えてるものなんですよ。あの時あの場所でこの本読んだな~という風に。そういうのも、旅中でしか培えない貴重なことだと思うし、安易に否定できないと思いますけど。」


その言葉に妙に納得してしまい、以後図書館に篭るようになりました笑

朝の9時から図書館に行き、お昼は適当に済ませて夕方まで本を読み、17時にはスーパーで明日の昼食までの食材を買いこんで晩飯、すぐに図書館に引き返して21時まで読書…。閉館からは、道の駅に戻ってテント張って野宿。
萩ではこんな生活を、当たり前のように送っていました。
一日最低一冊は読み、多い日には三冊~五冊は読んでましたね。ある意味で刺激的な毎日だったし、これらは一生忘れないでしょう。





これ以上、自堕落な生活を送らないためには、本を読むしかない。そう確信した。

若いうちに本は読んでおくべき。これはおそらくではなく、絶対です。

それもただ読むだけでなく、“身に付く”読書を。
そしてさらに、知識を溜め込むだけでなく“実行に移すこと”を。
これらが重要なことであると再確認できた。

ただもっとも重要なことは継続することなんです!
家に帰り着くやいなや、12時間以上平気で寝倒している現状に対して、戒めの気持ちでこの記事を書いた。
我が家というものはコンフォートゾーンであると同時に、誘惑が多すぎる場でもある!
時間は有限、何をするにも時間がもったいない!と思ってた、萩に居た頃を思い出せ俺!


なんだか自己啓発っぽい感じになったな…。
とりあえず近所の本屋で十五冊ほど本を買ってきた。
読書と秤に掛けると、これまでの自転車旅行を書き記すには優先順位が下にならざるを得ないので、旅の詳細を書くのは大分あとになりそうです…。申し訳!

しかし本当、萩で晴耕雨読の暮らしに憧れるぜー。
第二の故郷と思えるほど気に入ったし、定年退職したら萩に移り住むかもな。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

海外コンがセール中&新ボルテコン

海外コンの販売業者のGamo2が歳末セール中です。
http://www.gamo2.com/jp/newyear/

それはともかく、知らん間にボルテコンが既にいくつか出回ってた。
凄いなぁ、本家並じゃん。
まったくプレイしないからあまり興味ないけど。



テーマ : 音ゲー全般    ジャンル : ゲーム

beatmania IIDX 22 PENDUAL 行脚のまとめ



2014/09/17(稼働日)~2014/12/16、現時点までの行脚記録。

今のところ遠征16エリアすべて自転車で回りました!(ドヤァァ)

DSC_3718iahdfhno.jpg

ぱっと簡単に更新できるネタ&過去の記憶を掘り起こすためにざっと書き起こしてみます。(日記つけてないから記憶が曖昧)
今作から行脚日誌一覧として、プレイした正確な日時まで記録されて、ウェブページで確認できるのでいちいちメモしなくて済むので助かります笑

補足しておきますが、デラ行脚は旅の合間の息抜き(暇つぶし)としてプレイしてます。
息抜き(暇つぶし)というのは、旅中がたいてい野宿中心だったので就寝時までの時間つぶしにゲーセン行ってました。
とりあえずエリア行脚できればそれで満足、それ以上はめったな理由もなければ店舗数やら筐体数を増やそうとはしない。旅のルート上に店舗があり、時間に余裕があれば「…まぁ、寄ってみてもいいかな~」という感じです。

おそらくこんなスタイルで行脚してる人はごく少数かと思われ…。

他の自転車旅行者と
「野宿してる間、どうやって時間潰してる?」というような話が出ると、

「あー俺の場合、ゲーセンで時間潰してから野宿してるわ」と返したら、

「ファッ!?」

というように、たいていの方はウケてました笑

一応時系列で紹介してきます~。参考にしたサイトは言わずもがな、beatmania IIDX ゲームセンターマップ。


テーマ : 音ゲー全般    ジャンル : ゲーム

帰宅った~。



布団で寝れる幸せ…、暖かい…。
家があるって素晴らしいよね…。





本日17時半に自宅に帰りました~。大阪から三重まで120kmちょい。

その前に、山口県萩市で停滞してからの経緯を言ってなかったですね。
まぁあれからは、12月3日に日本海側を東に向けて走り島根県に着いたのはよかったんだけど、そこで寒波に見舞われ心がぽっきり折れました。風は強いわ、寒すぎるわでこっから先に進むのは無理と判断!
仕方なくまた山口県萩市に戻り、そこからまた九州方面福岡の門司港へ、大阪行きのフェリーに飛び乗って帰還とあいなりました。

日数を数えてみたら74日間、西日本を彷徨っていたようです。北海道旅行と合わせれば110日以上…。
気が付けばもう12月、本年ももう少しで終わりやな。まず、こんなに濃い一年を過ごしたのは生まれて初めてですわw

今度はなるべく早く記事としてアップしようかと思います!マジで!なぜなら北海道の時より楽しかったから!笑
しばらくブログのネタには困らないぜ!書く気力が最も大事だけどな!汗

繰り返しになりますが、萩に居た時の俺については、親友の(そう呼んで差し支えないと思う)fjさんがちょくちょく書いてます。道の駅で一か月近く一緒に寝泊まりしてたからw
昼間は別行動してたけど、地元の方とか旅人との談笑とかは俺も一緒になって話聞いてたし。
興味があればぜひ→http://ameblo.jp/saruku22/

さて、デジカメに収めた3500枚の写真を編集する作業が始まるお…。
一眼レフ使ってる割には、枚数多いようで少ないと思うけど…。一眼初心者なんで大した写真撮れてないですがー。


テーマ : 自転車旅行    ジャンル : 旅行

« »

12 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あるま

Author:あるま



ブログランキング・にほんブログ村へ  
アニメ/ゲーム/自転車/動画に関する事をテキトーに書いてるオタクのブログ。
主にプレイするゲームは、音ゲーとか縦STGとか。延々とプレイできるゲーム好き。
27才♂ 三重県在住


2014年 夏にESCAPE RX3で北海道を旅しました。
9月30日~12月12日 西日本<九州>を自転車でほぼ一周。

スマートフォン用ページ

検索フォーム
タグ
最新トラックバック
フリーエリア


【サクラノ詩】応援中!

IIDX

-ALMA-
ID:6855-0483
Lincle八段
tricoro九段(76%)
SPADA十段(65%)
クリアランプ
SPメイン、ライバル募集中。
LR2IR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
122位
アクセスランキングを見る>>


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。