DIYer+オタクライフスタイル

アニメ&ゲーム好きオタクが木工DIYをしてみるブログ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装備紹介

昨日出発するはずだったけど、カメラのデータをまだPCに移し替えてなかったり、必要なものを買い足してなかったりと準備に手間取って出るタイミング逃した。
「よし、明日行こう」(明日かよ)

記事書く時間があるので、ここで改めて俺の装備を紹介しますわ。詳しく書いてなかったしね。
北海道を回った後なので、ある程度装備が洗練されてるはず…。あくまで俺流なんで、そりゃちょっとどうなのよ?とか思ってもスルーしたってください(・∀・;)

サイドバッグ

ORTLIEB バックローラークラシック



大正義オルトリーブ。自転車ツーリングのド鉄板。テレ東の「YOUは何しに日本へ?」でたびたび密着してる海外の自転車旅行者もみんなこれ使ってる。
雨が降るたびにレインカバーかけるのが面倒臭かったら、ちょっと値が張るけどこれ買っとけば問題なし。圧倒的防水力。
ちなみに自分は、アマゾンで安値のときを見計らって一万三千円で購入しました。片方20L、ペアで40L。





リュックサック

北海道旅行の初めのうちは、後ろのサイドバッグ二つにフロントバッグ一つの計三つのバッグで対応してたんだけど、どうしても荷物が増えて困ったんで旅行中に買い足した。作業用品店の「プロノ」という店で購入。
防水だし、容量20L入るということはオルトリーブのバックローラー一つ分!



リュックを背負って走るのではなく、荷台の上にくくりつけるわけです。今後の旅は主に着替えを入れておく予定。
途中に温泉とかに立ち寄るときも、リュックに着替えを全部入れておけばそのままスムーズに入れる。宿に泊まるときも同じ。あとコインランドリーで洗濯するときも楽。
安いからガンガン使い倒せるのも気に入ってる点。これのおかげで大分旅が楽になったし、いい買い物だった。





ちなみにリュックサックの中の着替えは、モンベルのスタッフバッグにまとめて全部突っ込んでます。
圧縮袋もいいんですけど、毎回くるくる巻いて圧縮するのが面倒になるんですよね…。
「圧縮袋とか典型的な初心者」と他の旅行者によくなじられたもんです。
着替えは五日分を用意。もっと少なく済むんじゃね?という方もいるだろうけど、毎回洗濯すんのかったるいんで。
北海道から帰って、旅の間に買い足したものを数えなおしたらバスタオルが七枚あった(多すぎ)
ほぼ毎日風呂入ってたからなぁw

ネット

一応…。いまのところ切れる様子もない。



寝袋

スナグパックのナビゲーターという寝袋を使っていたが、デカイ! やっぱネットで買うと大きさがいまいち分かりづらくて駄目ですね…。
サイドバッグに収まるサイズの寝袋が欲しくなったので、今回で買い直し。
モンベルのU.L.スーパースパイラルダウンハガー800 #3
これすごい軽い。そんでもってすごいコンパクト。寝心地もいい。最高。



テント

ムーンライトのテントは、はっきり言って自転車旅行には不向きだと思う。重いし、狭いから窮屈。一型は本当にただ寝るだけって感じで、前室も狭く自炊する気も起きません。唯一の利点が設営が楽ってくらい。





そう思ってドッペルの安いテント買いなおしたんだけど、実際広げてみると結構大きい…。
よく考えたら九州行くとなると野宿することが多くなると思うし、それだったらムーンライトの方が都合良くないか?
ということになり、結局またムーンライト持ってくことにしました。

ドッペルの方は北海道のキャンプ場で使いたかった…(´;ω;`)

(2014/12/21 九州一週後の追記)
同じ道の駅にひと月近く連泊したので、設営が短時間で済むムーンライトで正解でした。




マット

北海道旅行前に買っておいたけど、荷物の関係で持ってくの断念したマット。
今回はスペースに余裕ができたので、持っていこうかと思います。
ちなみに以前、マット替わりにしてたのは軽い防災用のアルミシート。




フロントバッグ

北海道にはティンバックのメッセンジャーバッグを持って行ったんだけど、バッグ自体が重すぎて失敗だった。
フロントバッグは主にカメラバッグとして使うので、軽けりゃ何でもいいということでアマゾンで安い鞄を注文。
雨に降られりゃゴミ袋にでも入れておけば問題ないな。




前カゴ

詳細はこちら
五キロほどの荷物乗せて北海道回ったけど、特に問題なし。フロントは軽ければ軽いほど良いということがわかりました。



邪魔にならない位置にボトルホルダーを付けてみた。走りながら飲みやすくなっていいかも。



ハンドル周り

バタフライハンドルはたくさん付けれて便利すなぁ。

スマートフォンホルダーを新しく買い足すのも二千円くらいするなぁ、そういえば使ってない車用のスタンドがあるな…ということでケーブルちぎってバンドで留めた。
スマホもガッチリ固定できて、結構な衝撃であっても吹っ飛んでくことはなかった。十分でした。



この中でも必需品だと思うのはバックミラー。ツーリングに限らず自転車にはミラーは必須です。
あるのとないとではえらい違い。いまやバックミラーがないと不安で仕様がない。
後方の状況が確認できて心にゆとりができるのは、自転車の長距離走行においては大きな利点。ミラーを付ければ注意するのは死角だけで済み、真後ろに振り向くことは滅多になかった。

堂々と車道を走れるのは気分がいいです。ただ北海道は道が広く直線に長いため、対向車線の追い越しが頻繁にあるし、後方に車が来てないからと車道の真ん中を走ってたら正面衝突する危険性も…。まぁそんな危ない走行しなけりゃいい話ですが。




もっと他に紹介することあるけど、時間がないのでこんなところで…。
自転車のコンポーネントは、デフォルトのままのESCAPE RX3 2014。
タイヤはシュワルベマラソン 700×28c、ホイールはちょっと忘れましたがスポーク32本のやつに替えていきました。
北海道から帰って一回メンテナンスに出しましたが、ブレーキパッド交換しただけで、他は特に問題なさそうです。
関連記事
テーマ : 自転車旅行    ジャンル : 旅行
Newer Entry途中経過報告Older Entry次は九州行くたい
Comments


« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あるま

Author:あるま



ブログランキング・にほんブログ村へ  
アニメ/ゲーム/自転車/動画に関する事をテキトーに書いてるオタクのブログ。
主にプレイするゲームは、音ゲーとか縦STGとか。延々とプレイできるゲーム好き。
27才♂ 三重県在住


2014年 夏にESCAPE RX3で北海道を旅しました。
9月30日~12月12日 西日本<九州>を自転車でほぼ一周。

スマートフォン用ページ

検索フォーム
タグ
最新トラックバック
フリーエリア


【サクラノ詩】応援中!

IIDX

-ALMA-
ID:6855-0483
Lincle八段
tricoro九段(76%)
SPADA十段(65%)
クリアランプ
SPメイン、ライバル募集中。
LR2IR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
105位
アクセスランキングを見る>>


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。