日本一周チャリダーといっしょに石垣屋泊まってきた@ALMA

旅先で気の合う仲間とめぐり合い、しばらくしてからまた違う場所で再会するのも旅の醍醐味だよなぁ~と思うわけですが、
まったく旅ブログしてない俺が最近あったことを書いてみる。


自転車で日本一週中のひろくんが我が家に遊びに来ました。


元保育士による日本一周(・ω・)なう!@自転車旅


和歌山→紀伊半島→三重と、俺ん家が走行ルート途中にあったんで声かけた。
ひろくんとは昨年の十月に、鹿児島の垂水の道の駅で会ったんだっけ、ぜつえんちゃん(@zetuenonly)も。出合った前日に俺は風邪でぶっ倒れていたし、彼らと別れたあとも下痢で死んでたからこの数日間は忘れるに忘れられん。(今ではいい思い出)

久々に会って積もる話も…、っていってもほとんどがゲームするかアニメ見るかどっちかだった気がするわw
旅人と普段馴染みのない、うちの親父とかのほうが精一杯もてなしてたしなw




庭先でタイヤの空気入れるひろくん。
自転車の外観も会ったころと特に代わり映えしないなぁ。
日本一周する人は大抵、前後キャリアバッグ付けてますね。テント送り返したんなら、後ろのバッグだけで事足りるんじゃね?とか突っ込んじゃいけないんだ(;´∀`)


それで俺ん家来てから三日目くらいに、地元近くのゲストハウス(石垣屋)に泊まりに行くことになった。
俺もまだ行ったことないから同行することに。




ほんの一時間ちょいのラン。




鹿児島市に向けて、三人で走ったあの日がすでに懐かしい…。(↑参考画像)
桜島がやけに綺麗に見えたのを覚えてるぜ。
(実際はかなり速いペースの巡行でしんどかった)





夕方頃、到着。
三重の関宿にある古民家ゲストハウス 「旅人宿石垣屋」
旅人の間では割りと有名なゲストハウス。旅中、いたるところで広告見た気がする。
気にはなってたんだけど、近すぎてなかなか泊まる機会なかったんよ。寝袋持参で2500円、二回目からは2000円で泊まれる。




入って早々、オーナーの息子さん(五歳児)と打ち解けるひろくん。さすがは元プロの保育士、見習うべきものやで。

夜はみんなで鍋を囲んだり。
そのあと、唐突に始まる誕生日会やトランプ対決で盛り上がり、楽しい夜を過ごせた。

リピーターが多い宿だと聞いていたが、その噂に違わず何度も来たくなるような雰囲気の良い宿でした!(‐^▽^‐)


翌日、ひろくんとお別れ。
彼はゴールが神奈川まで、もう少しで旅も終わりらしい。
最後まで気ぃつけや~また会おうぜぇ~( ̄▽ ̄)ノ


以上、ここ数日の出来事でした。
本当はまだ、俺の予定ではもう一人チャリダーと落ち合うはずでしたが、なんかドタバタしてるウチに通り過ぎてたw
チーン、ま…まぁこれも縁、かなぁ…残念。
関連記事
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • カテゴリー:自転車

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
全記事一覧
IIDX

-ALMA-
ID:6855-0483
Lincle八段
tricoro九段(76%)
SPADA十段(65%)
クリアランプ
SPメイン、ライバル募集中。
LR2IR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示

最新トラックバック
タグ
検索フォーム
コメント
月別アーカイブ
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com