ダッチオーブン、使い始めの儀式 (人∀・)@ALMA

ちょうど一年前、近所のホームセンターの閉店セール時にダッチオーブンを買った。購入したものの、今まで使わず倉庫に入れっぱなしだったのでそろそろ使わないとな…と重い腰を上げた。

新品のダッチオーブンは、使用する前にやることがある。
調理する前に鍋を空焚きして、錆び止めのワックスを落とす作業が。(メンドクサ)
これをやらずに調理すると、とんでもなく臭くて不味い料理が出来上がる。嫌でもやらねば…。





まぁ、これを機会にBBQセットを一式揃えるか…。今まで七輪しか使ってなかったし…と、ファイアグリル(焚き火台)やら火起こし機も注文。


20150507-006.jpg

ちなみに俺が買ったダッチオーブンはロゴスのスクエア(四角い)のやつ。定価一万だったのが半額の五千円で買った。
なんか現在は生産終了してるのか、ネットでも見かけない。主流は丸型ばっかだしな。

てかこの鍋めちゃ重いんやけど…(14kg)こんなもんなのか。
初心者には敷居が高い気がして若干不安だよ。


20150507-003.jpg

レッツ、シーズニング作業。
鍋を火にかけて熱する。そのあとオリーブオイルを塗りたくって熱する。以下繰り返し…。



…ていうか炭が足りねぇ!(;´Д`)


鍋全体を黒くなるまで熱するのがベストらしいんだが、火力が足りずに側面まで熱が上手く伝わってない…。


20150507-005.jpg

もうええわ。
適当に切り上げて、キッチンコンロでクズ野菜炒めて慣らし運転しゅうりょー。底面が真っ黒になってるんで良しとする。

この作業だけで半日過ぎた。
しかしまだフタは手付かずだぜ…? シーズニング済みの鍋買った方が良かったかな。


キャプテンスタッグの火起こし器買って使ってみたんだけど、めちゃくちゃ便利で鼻血でた。
今まで団扇で扇いだりブロワー吹いてた苦労はなんやったんや…。


関連記事
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • カテゴリー:雑記

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
全記事一覧
IIDX

-ALMA-
ID:6855-0483
Lincle八段
tricoro九段(76%)
SPADA十段(65%)
クリアランプ
SPメイン、ライバル募集中。
LR2IR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示

最新トラックバック
タグ
検索フォーム
コメント
月別アーカイブ
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com